FC2ブログ

暑い夏を快適に

またまた大変ご無沙汰してしまっているブログでごめんなさい。

先日お電話でお問い合わせいただいたときに「まだ営業されていますか?」と聞かれてブログ更新頑張ろうと決意しました!

目標として週4日は更新頑張りマス!

で、ブログ復活第一弾です。

さあ、また暑い夏がやってきました。

少しでも車内を快適に、エアコンの効きを良くしたい、直射日光のチリチリ感を減らしたい等などお悩みが多くなる季節です。

でも運転席・助手席はスモークフィルムは貼れない。

そんな皆様にご提案がこの透明断熱フィルムです。

運転席助手席・フロントガラスの可視光線透過率は70%以上と法令で決められております。

なにも貼っていない車で大体72%~77%のお車が大半です。

(ただ某高級車メーカー数社の車は新車のなにも貼っていない状態で60%前後・・・大人の事情ですかね)

こんなガラスに普通のフィルムを貼ってもまず70%を下回ります。

そこで大事なのがフィルムの透明度。

弊社使用のフィルムは極限まで糊の厚みが少なく透明感が高いため貼っても殆ど数値に変動が少ないのです。

フィルム施工中

このように施工中でも貼ってあるかどうかわからないくらいの透明度。

で、施工が完了し可視光線透過率を計測すると・・・。

フィルム施工前

ほら大丈夫!

これで車検におびえる事も無く快適な車内に変身できますよ。

もちろんメーカー純正のプライバシーガラスの上からも施工できますので色を濃くせずに断熱も可能です。

透明以外にもスモークタイプの断熱フィルムもご用意が有ります。

運転席助手席だけでなく全体に施工すればもっと快適度アップです。

ドアを開けた時のムワッとした熱気がかなり軽減させる事も可能です。

更にもっと高性能なフィルムをお望みな方には熱反射フィルムも有りますのでお問い合わせください。

さあ、暑い夏を快適に乗り切ってドライブに出かけましょう!

ピカソクリエイティブへのお問い合わせはここをクリック

テーマ : お役立ち情報
ジャンル : 車・バイク

tag : 断熱フィルム 車検対応 ウインドフィルム 熱反射フィルム 暑さ対策

アウディTTクーペ

アウディTTクーペの入庫です。

施工内容は断熱スモークフィルム・ドアカッププロテクションフィルム・ヘッドライトプロテクションフィルムのご依頼です。

アウディTTはガラス面積が大きいためこの時期特に車内温度が上昇しやすい車の一台です。

車内温度上昇を和らげてエアコンの効きを良くするには断熱フィルムがお勧めです。

断熱フィルム

TTのリアハッチ、意外に曲面がきつく一枚での成型は結構大変でしたが無事成功!

断熱フィルムって普通のフィルムより成型が難しいので・・・。

貼りあがりました

色の濃さは可視光線透過率15%のフィルムで施工です。

続いてドアカップのプロテクションフィルム。

白いボディーですと爪傷が気になりますよね。

「コンパウンドで磨けば取れるじゃん」

そうおっしゃる方も多いですが意外にここの傷は深く入る事が多いので簡単に綺麗にはならない事が多いんですよ。

ドアカッププロテクションフィルム

これなら見た目もわからなく貼ってある事も忘れそうでしょ?

全然目立ちません

よく見るとこんな風に貼ってあるのが分かりますが。

まず気がつく人の方が居ないと思います。

最後はヘッドライトプロテクションフィルム。

ヘッドライトプロテクションフィルム

「わざわざ何のためにヘッドライトに透明フィルム貼るの?」

こう言ったお声が聞こえてきそうです。

理由は簡単。

飛び石によるレンズの傷つき防止と紫外線によるレンズの変色防止です。

最近のヘッドライトは樹脂製で表面にクリアコートがかかっている物が大半です。

そのため紫外線に弱く変色しがちです。

変色したり傷ついたら交換と言う手も有りますが最近のヘッドライトユニットは大変高価で片側30万以上する物も少なくありません。

アウディTTクーペ

だから傷がつく前に早めの予防策を!

ピカソクリエイティブへのお問い合わせはここをクリック

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村


テーマ : お役立ち情報
ジャンル : 車・バイク

tag : ペイントプロテクション xpel 断熱フィルム 暑さ対策 エクスペル

フェラーリ348tb

大変ご無沙汰中のピカソクリエイティブです。

ここ最近ずっとディーラーでウインドフィルムばかり一心不乱に貼っておりこれと言ったネタがな方のでした(笑)

更新が停まってからの約2週間ほどの間に貼ったウインドフィルムの台数は40台近く。

お盆に向けての納車ラッシュと暑さ対策での施工が殆どですね。

その中の一台がフェラーリ348tb。

この年代のフェラーリはエアコンの効きが弱いので暑さ対策をしたいと相談を受けての施工です。

一番日射の温度が入ってくるフロントウインド。

ここに透明断熱フィルムをまずは施工。

フロントウインド

これだけ大きなガラスを施工するのはなかなか骨が折れる作業です。

ましてやフロントガラス。

ゴミの混入が無いように細心の注意を払います。

更には室内も施工液で汚さないように入念に養生をします。

施工直後

施工直後の画像です。

まだ内窓も施工液で汚れたままですが。

ドアガラス

そしてサイドウインド。

ここは比較的簡単ですが気は抜けませんね。

完成♪

車のガラス全体を貼る事により赤外線の侵入を最大限防いで温度の上昇を最小に抑えます。

ご来店頂ければ断熱フィルムの効果を体感いただけますので気になる方は一度足を運んでみてください。

ピカソクリエイティブへのお問い合わせはここをクリック

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : お役立ち情報
ジャンル : 車・バイク

tag : フェラーリ 断熱フィルム ウインドフィルム 透明断熱フィルム 暑さ対策

変わり種フィルム

メールでお問い合わせいただいたフーガのお客様。

メールで返信が来ません。

何故か宛先不明で返ってきてしまいます。

別のアドレスでご連絡いただければすぐにお返事いたしますのでよろしくお願いいたします。



今日はちょっと変わり種のフィルムをご紹介。

変わり種と言っても元々有るのですが認知度が低いフィルムなだけですが・・・。

まず一つ目は透明断熱フィルム

読んで字のごとく断熱機能付き透明フィルムです。

透明と言う事は運転席、助手席にももちろん施工可能です。

断熱機能のあるフィルムですから運転中嫌な赤外線による腕のチリチリ感が無くなります。

熱を通さないので車内温度の上昇も抑える便利なフィルム。

透明断熱フィルム

断熱効果は欲しいけどスモークは夜後ろが見えにくくなるから嫌い。

車のイメージにスモークが似合わないけど断熱効果がほしい。

目が悪いからスモークは貼りたくないんだよね。

そんな方にもお勧めです。

これなら車の持ったイメージや雰囲気を壊さずに断熱効果が得られます。


次は防犯フィルム

最近は小窓を割って車内に侵入するケースが増えています。

なぜ小窓を割って侵入するのかと言いますと。

①割り易く割っている作業が人目につきにくい。

②大きなガラスと違って割るときの音が小さい。

③大きなガラスを割ると車内にガラスの破片が大量に飛び散って仕事がやりにくい。

などが挙げられます。

割られやすいガラスに施工する事により車内への侵入を困難にして被害を最小限に食い止めてくれます。

防犯フィルム施工中

写真の車両はドアガラス本体にも施工中です。

三角窓ももちろん施工済みで割られても侵入できないような処理を行って施工して有ります。

ガラスが飛び散らなくてもガラスが外れてしまったら意味が無いですからね。

もちろんドアもそのような工夫をして施工して有りますよ。

透明タイプとスモークタイプが有ります。

他にも近日入荷のマル秘フィルムも改めて後日ご紹介しますね。

ちょっと変わったフィルムのご紹介でした。

ピカソクリエイティブへのお問い合わせはここをクリック

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : お役立ち情報
ジャンル : 車・バイク

フィルム屋いじめだ!!

フランス人はウインドフィルム屋に何か恨みでもあるのでしょうか?

ガラス波打っています

写真見てなんかおかしいと思いません?

ガラスが波打っているんです…(汗)

天井がダブルバブルだからと言ってガラスまでそのままダブルバブルにしないでほしいです。

で、このヘンテコなガラスの車は何かって?

ガラスだけで車種が分かる人はかなりの車好きでしょうねえ。





























答えは

プジョーRCZ

プジョーRCZでした。

「とうとう入荷したんですね!CRZ!」

とうっかり間違えて言ってしまったら当然怒られました(笑)

で、このガラスは当然型取りも型合わせも非常に大変な訳でして。

熱成型しようにも凸部と凸部の間がまた変な湾曲してるのでただ熱で縮めるだけではうまく貼れません。

フィルムを伸ばせば簡単なんですがポリ系のフィルムは伸びない(正確には多少伸びます)ので余計に厄介です。

脳裏にいつぞやのシトロエンC6の悪夢が何度よみがえった事か…。

でもそのC6のおかげで貼れちゃったわけなんです。

RCZ施工中

僕の場合、ウインドフィルムだけでなくカッティングシートやプロテクションフィルムなどなど色んなフィルムを取り扱っているから応用が効きますがウインドフィルムしか貼った事が無い所だと相当難しいでしょうねえ。

セオリー通りではまず貼れませんから…。

さあ、明日はシトロエンDS3・・・。

また事件が起こりそうな予感です。

ピカソクリエイティブへのお問い合わせはここをクリック

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : お役立ち情報
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

ピカソクリエイティブ

Author:ピカソクリエイティブ
ボディーコーティング、プロテクションフィルム、カーラッピング、ウインドフィルム等カーディテイリングの事ならなんでもお任せ!
XPEL製品販売、正規輸入元、技術指導、スクールも行なっております。

検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
QRコード
QRコード