スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェラーリFF

今年初の更新となりました。

新年の挨拶も忘れてすみません。

フェラーリ初の4WDシューティングブレイク、FFにXPELペイントプロテクションフィルムの施工をさせていただきました。



フェイスガードセットフルカバーとサイドストーンガードの施工です。

まずはボンネット。

フィルムの最大サイズを超える大きなボンネット。

貼るのもかなりの技術が必要です。



フィルムを伸ばして貼れば一枚で貼れないこともないのですがどうしてもフィルムに伸ばした痕が出てしまいます。

そのため敢えてウインドウ側両サイドだけ貼り足してフルカバーする方法をとります。



貼り足したとこはこのような感じ。

殆ど目立たなく貼ります。

角の処理も綺麗に仕上がりました。



貼り慣れていない業者だと糊ズレによる斑の出やすいとこも綺麗に仕上がりました。





各部分の位置合わせも極力綺麗に合わせます。





















実は技術の差がはっきりするのがミラーです。

糊ズレに貼り斑、位置合わせと小さな部分に大きな曲面のため非常にむつかしい箇所です。





車を買ったら塗装に傷の無いうちに是非お勧めいたします。

tag : フェラーリ ペイントプロテクション xpel エクスペル 飛び石 FF

プロフィール

ピカソクリエイティブ

Author:ピカソクリエイティブ
ガラスコーティングポリマーコーティングなどお車のご利用状態をお聞きして最適なコーティングをご提案。愛知県で唯一の取り扱いとなるXPELペイントプロテクションフィルムやウィンドウフィルム施工など、あなたの愛車を最高の状態に仕上げます。

検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。