FC2ブログ

フェラーリ348スパイダー

ちょっと懐かしいフェラーリ348スパイダーの入庫です。

個人的にこの辺りまでのフェラーリが好きですね。

サイズがコンパクトでちょうどいい感じがします。

最近のフェラーリには無いシンプルさが有って好きです。

でもシンプルすぎてパワステが無いのが・・・。


で、今回のメニューはスーパープロコートでのご依頼です。

やはり20年近く経過したお車だけあってかなり深い傷が多いです。

洗車傷から猫と思われる爪痕・・・。

取れない事もないですがそこまで追ってしまうと後々問題が出る事も多いので程々にしておく事に。

汚れが詰まっています。

エンジンフードのフィンですがあまりに汚れが詰まっているため取り外して洗浄です。

こう言った過度の所ってワックスカスや水垢が詰まりやすいんですよね。

特殊な洗浄液をかけて細かい所の汚れを掻き出していきます。

外したついでに裏側も洗ってしまいましょう。

裏の汚れも

左側が洗浄前。

右側が洗浄後です。

エンジンの熱と煤でかなり汚れていますね。

綺麗に洗ったら後は丁寧に一本一本手で磨いてつやを出していきます。

でもあまり磨き過ぎるとここは塗装が薄いので色が抜けてしまうので慎重に作業を薦めます。

綺麗になりました

最初の写真と全然違うでしょ?

こう言った細かい所が綺麗になると完成した時に差が出ます。

続いてエンブレムまわり。

おっと・・・

これまた凄い事になっています。

本来ならば外して施工が一番綺麗なのですが今回は外さずに施工です。

年式の古い車になると破損した場合に部品がなかなか手に入りにくかったり欠品していたりと問題が有りますからね。

外せば良いってもんではありません。

ちゃんとした技術が有れば綺麗になります。

綺麗でしょ?

ボディーも綺麗に磨きます。

でもコンディションは年式相応ですから油断は禁物です。

簡単に色が抜けたりしちゃいますから。

もちろんそんなミスをする事はありません。

これが・・・

やっぱりコンデジでは限界が有りますね…。

傷が綺麗に撮影出来ていない。

こんな風に

でも艶の違いはちゃんとお分かりいただけるかと思います。

この角度でも。

如何です?

新車以上に輝きだしましたよ。

完成した全体図も。

ピッカピカー

20年前の車とは思えない艶となりました♪

最新の車だけではなく古い車は当店の腕の見せ所です。

どんな車でもお任せください!

まれに無理な車も有りますが・・・。

ピカソクリエイティブへのお問い合わせはここをクリック

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

ピカソクリエイティブ

Author:ピカソクリエイティブ
ボディーコーティング、プロテクションフィルム、カーラッピング、ウインドフィルム等カーディテイリングの事ならなんでもお任せ!
PremiumShield製品販売、正規輸入元、技術指導、スクールも行なっております。

検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
QRコード
QRコード