FC2ブログ

ネオスタンダード開幕

金曜日から臨時休業頂いて今年から鈴鹿サーキットで開催されるネオスタンダードクラスに参戦してきました。

3月12日(金)

午前中に納車&仕事を済ませ昼から練習走行。

1本目、ショートカットのラインが分からずストレートで速度が伸びない&1~2コーナーで失速して3コーナーからの上り区間で失速気味。

結果ベストは1分5秒台と何ともショボーンなタイム。

次の走行枠までの休憩時間にラインをイメトレ。

2本目、どうやら机上ラインがぴったりだったようで2周目に4秒台突入。

その後何とか3秒9とギリギリ4秒切り達成。

その後、カウルの取り付けやメンテナンスとタイヤ交換して終了。

今まで使っていた150サイズのピレリ ディアブロロッソから某国産ハイグリップ140サイズのタイヤに変更した。

3月13日(土)

公式練習1枠目、走行直前からの雨でまともにアタック出来ずに早々に終了。

2枠目、皮むきを済ませアタックに入る。

が、ひどいチャタリングに悩まされて敢え無く撃沈・・・。

ベストも6時間走行のタイヤから2秒落ちとさんざんな結果に。

カウルの位置が高いなあ…


突貫工事で取り付けたカウルもバタつきで車体が揺れるため取り外す事に決定。

明日の本番が思いやられる。

3月14日(日)

チームオーダーでペアライダーには予選を捨てていただいて僕がタイムアタック&セッティングに全ての時間を費やす事に決定。

タイヤも6時間使ったピレリ ディアブロロッソに戻してレースに挑む。

予選 コースイン直後から全開アタック!

早々に3秒825で暫定2位。

まだまだタイムアップの余裕が有り上手くいけば3秒台前半もいけそうな気配。

チームオーダーの予定通りいったんピットインしてフォークを5ミリ突き戻してサイドコースイン。

しかしフロントが高い。

自分の狙ったラインがトレースできない。

死ぬ気のアタックをするものの3秒9とベストに及ばずチェッカー。

予選5位で終了となりました。

そして決勝 

チームオーダーは10周だけ僕が乗って後はペアライダーにバトンタッチしてレースを終える予定。

今回はあくまで開発中のマフラーとサスのセットアップ&結果を残すだけが目的のレース。

一発のタイムさえ残せばよいと監督のE氏から指示でこのオーダーに決定。

スタート直前

おそらく人生で一番上手くスタート成功。

一気に2番手に出るも13歳のタッキーに体重差で1コーナー侵入でパスされる。

ぴったりマークしてストレートでスリップから飛びぬけてあっさりパスする作戦でいこうと最終コーナーからタッキーにスリップでついて行く。

車速乗ったところでスリップから抜け出し一気に抜き去ろうとするも10キロ以上の体重差とカウルの有り無しの差はでかい!

抜け出してみるものの並ぶ事すらできない。

仕方ないので作戦変更。

ちょっと大人気ないがタッキーの苦手なショートカットで一気に横に並んで立ち上がりでパスに成功。

これで1位を行くHさん追撃態勢が整った。

タイムも3秒台連発でベストの3秒669を記録。

目に見えて近づいてきていたところで1コーナー侵入、Sさんに抜かれる!

ここからはサイドバイサイドでスリップの取りあい。

毎ラップ順位が入れ替わる久々にゾクゾクするような極上バトルのはじまり。

僕がスリップから抜け出して1コーナーで刺すと次のラップは差し替えされる。

そんなバトルを繰り返しながらプラットフォームを見てもピットインのサインは出ない。

14周目プラットフォームを見ると人影すらない。

もしかしてサインの見落としか?

バトルをここで終了してピットイン。

ピットに戻ると「入ってくるなー!!」と罵声。

どうやらあまりに凄まじいバトルだったようで10周でピットサイン出すと勿体ないから勝負付くまで走らせようとオーダー変更になっていたらしい。

でも後の祭りなのでペアライダーに変わりここで僕はお役御免。

結果は総合7位となりましたがVTRクラスのベストラップも記録できてほっと一息。

ご協力頂いた各社様に恩返しができました。

今回、このネオスタンダードレースに参加するに当たってご協力いただけた各社様、ありがとうございました。

次回は2秒台に入れて更なる結果を残します。

協力各社様

サスペンションセッティング・パワーコマンダーセッティング
モトラボEJ様 http://www.motolab-ej.jp/

マフラー開発
オーテック鈴鹿様 http://www.otec-suzuka.net/

オイル開発
スピードハート様  http://www.speed-heart.com/index.html

バックステップ開発 アルミ加工部品製作
田口製作所様 http://www.rc-tagu.com/

カウル制作
KDCサービス様 http://kdcfrp.cside.com/

追記

ピレリ ディアブロロッソ凄いです。

去年の夏に交換しメーター読みで1300キロ走行。

実に鈴鹿での走行時間7時間のタイヤですがここまでのタイムを刻む事が出来るし滑る気配すらない。

某国産タイヤは40分でフロントタイヤが使い物にならないらしい。

一体どこまで使えるのか10時間目指して頑張ってみます。

てか、今思ったけど次回新品入れてタイムが変わらなかったらちょっと嬉しいようでかなり悲しい。

ピカソクリエイティブへお問い合わせはこちら

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

ピカソクリエイティブ

Author:ピカソクリエイティブ
ボディーコーティング、プロテクションフィルム、カーラッピング、ウインドフィルム等カーディテイリングの事ならなんでもお任せ!
PremiumShield製品販売、正規輸入元、技術指導、スクールも行なっております。

検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
QRコード
QRコード