FC2ブログ

ネオスタンダード その3

鈴鹿サーキットで行われるネオスタンダードの規則書が発表になりました。

先日SMSCで担当者様と話して車体レギュレーションは「現在、モテギともレギュレーションを擦り合わせており鋭意作成中ですのでもう暫くお待ちください」との事でした。

で、どの程度ST250Fとレギュレーションが違うかとドキドキしながら読んでみると・・・

第26条 NEO STANDARD クラス
~1) 出場車両
①Honda VTR250(型式:MC33)
※将来的にはインジェクション車両に統一をする予定です。
②Kawasaki Ninja250R(型式:EX250K)
~2) 最低重量は制限しない。
~3) ナンバー文字の色は自由とするが、地色とは対照色でなければならない。
~4) チタン、カーボン素材のエキゾーストパイプ、およびステーは使用が認められる。
※将来的に禁止する予定です。
~5) 2次カバー、もしくはプロテクティブコーンのいずれかを装着すること。
~6) 上記以外はMFJ国内競技規則ST250F規則に準ずる。

あれ?

まったくと言っていいほど同じじゃんw

あれだけ勿体付けられていたからかなり違うのかと思っていました。

まあおかげでどっちにエントリーするにも車両の仕様変更が無くて済むからありがたいです。

ところで極秘に制作を行っている****ですが徐々に形になってきているようです♪

某ボスブログに写真付きで載っていました。

完成が楽しみですね。


ここからはお仕事ブログです。

ディーラー様からのご依頼でプジョー308用ステップガードを制作してまいりました。

お車への乗り降りの際に靴のかかとで傷をつけるステップ周り。

ここにエクスペルのスタンダードフィルムで施工しました。

通常のペイントプロテクションフィルムよりもやや厚みがあり、良く傷が入りやすい個所には一番適しているタイプのフィルムです。

ルーマーやエクスペルのプレミアムのほうが透明度が高いのですが足元の傷防止なので透明度よりも厚みがあったほうが実用的です。

XPELスタンダードで制作しました

透明度が低いといってもルーマーやエクスペルプレミアムと比べればの話で普通にご覧になられてもまず違いはわからないです。
ステップガードは4ドア車の場合、左右1ペア(合計2か所)\15,000-です。

前後セット(合計4か所)は\25,000-です。

大事なお車に傷を入れる前にペイントプロテクションで傷からガードしましょう!

ピカソクリエイティブ オフィシャルホームページ

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : お役立ち情報
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

ピカソクリエイティブ

Author:ピカソクリエイティブ
ボディーコーティング、プロテクションフィルム、カーラッピング、ウインドフィルム等カーディテイリングの事ならなんでもお任せ!
PremiumShield製品販売、正規輸入元、技術指導、スクールも行なっております。

検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
QRコード
QRコード