FC2ブログ

ガラス系コーティング

昨日はテポドンの発射誤報で振り回された一日でしたね。

このまま発射されないのが一番ですが・・・。

などと書いているうちに発射されたようですね(汗)

無事に?日本を飛び越えて太平洋へ落下したようで良かったです。

今日は昨日の雨も上がり天気もどんどんと回復するようで良かったですね。

お出かけ日和で今日はお花見の方々も非常に多いでしょう。

そんな僕は開店祝いに頂いたお花を見てますが。

さて、よく受ける質問の中で多いのが「ガラス系コーティングが2種類あるけどなぜ?」と言う質問です。

答えは簡単「すべてのお客様のご要望に限りなくお答えしたいから」です。

当店ではホームぺージでご紹介させて頂いているようにソフト99のG’ZOXとFEトレードのエシュロンFE1043をご用意しています。

G’ZOX、エシュロンともに性格の異なるコーティング剤なんです。

簡単に説明させて頂くと・・・。

G’ZOX 「膜圧感は無いが塗装本来の色をクリアに見せる」「驚異的な撥水能力で汚れをはじき流す」
エシュロン 「重厚な深い艶」「親水・滑水により汚れを浮かせて流す」

と、簡単に説明させて頂くとこんな感じです。

ではどちらを選べばよいの?と、いう事になりますがお客様の使用状況や保管状況、お好みをお伺いして提案させて頂いています。

たとえば「普段は屋内保管でドライブにしか使われない」お客様でしたら走行中に付着する汚れを流す目的で撥水能力の高いG’ZOXとお答えします。

「普段は屋外保管であまり洗車できない環境」のお客様でしたら保管時の塗装の痛みを防ぐためにコーティング膜の厚いエシュロンとお答えさせて頂きます。

保管状況、洗車頻度によってはガラス系コーティング剤よりポリマー系コーティング剤の方がお車との相性が良い場合もありますのでいろいろとご質問ください。

お客さまにとって最善のコーティングメニューをご提案いたしますよ。

バイクへの施工はエシュロンが一番お勧めです。


http://www.picasso-cre.jp
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

ピカソクリエイティブ

Author:ピカソクリエイティブ
ボディーコーティング、プロテクションフィルム、カーラッピング、ウインドフィルム等カーディテイリングの事ならなんでもお任せ!
XPEL製品販売、正規輸入元、技術指導、スクールも行なっております。

検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
QRコード
QRコード