FC2ブログ

怒濤の1日でした

今日は今朝から寒かったですね
これだけ寒暖差が激しいと体調おかしくなりやすいですね。
そんな時ほどコロナのリスクが高くなるので皆さんもお気をつけ下さい。

さて今日はとにかく怒濤の1日でした。
朝から引き取った車を今日中になんとか返却して欲しいとのご要望でしたのでてんてこ舞い。
それと並行して別の仕事もありますしたくさんの見積もりと月末の請求書の発送と。。。
新車とは言え並行車。
結構大変なんです。
長い船旅やモータープールでついた汚れがいろんなところに入り込んでいるため徹底して取り除くだけでも一苦労。
そのあとはいつもと変わらぬ磨き作業。
アルファロメオ ジュリア コーティング
夕方、出張作業から帰ってきたスタッフも動員して仕上げ作業。
拭き上げチェックから細かなディテイルチェック。
内装掃除と消毒も済ませられました。
アルファロメオ ジュリア コーティング
無事先ほど納車も完了したとこです。
ご依頼いただいたショップさんに喜んでいただけてほっといたしました。
さて、明日も大忙しですが頑張ります!
ではまた明日。

ピカソクリエイティブのSNSはこちらから
Facebook www.facebook.com/picassocre/
Instagramwww.instagram.com/picassocreative.inc/

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

tag : ペイントプロテクション コーティング ラッピング ウインドフィルム 愛知 名古屋 アルファロメオ ジュリア

シトロエンBX

今日は久しぶりに施工車両のご紹介。
シトロエンBX
シトロエンBX コーティング
知らない人が殆どでしょうね。
シトロエンが輸入されて一番日本で売れたのがこのBX
実はその昔、我が家にもありました。
写真の車はボビンメーターの前期ですがウチにあったのは後期型でしたね。
まだ西武自動車が輸入したりマツダのユーノス店(これも知らないほとが多いか)でも販売されていましたね。
今は使われなくなったハイドロニューマチックがこの頃のシトロエンの代名詞でありました。
浮遊感のある乗り心地は独特で本当に乗り心地の良い車でした。
ハイドロの油圧が抜けると超シャコタン(笑)
エンジンをかけると「ヨッコラショ」って感じで車高が上がり走り出す瞬間にさらにもう一度リアがグイッと持ち上がる。
車と言うよりも別の生き物みたいな動きをする不思議な車でしたね。

あ、前置きが長くなってすみません。
年式相応に艶がなくなっていましたので慎重に磨かせて頂きました。
シトロエンBX コーティング
シトロエンBX コーティング
仕上げはモデスタBC05
撥水力のあるコーティング剤で艶と汚れの再付着をさせない人気のコーティング剤です。

このBXのCピラーにはアクリル製の小窓がついているのですがトップコートが剥がれてボロボロになります。
この車両もそうだったらしく黒く塗装がされていました。
でも部品はもう出ないのでラッピングでそれを再現することに。
メタリック印刷で窓の造形を印刷してオリジナルっぽさを出してみました。
0420575D-0D9E-4A5D-92CE-B7E3EA28CA18.jpeg
シトロエンBX ラッピング
写真が綺麗に撮れていなくてごめんなさい。
シトロエンBX コーティング
オーナー様にも大変満足いただけたようです。
今回は自分が子供の頃を思い出しながら楽しいお仕事をさせていただきありがとう御座いました。

ピカソクリエイティブのSNSはこちらから
Facebook www.facebook.com/picassocre/
Instagramwww.instagram.com/picassocreative.inc/

テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

tag : コーティング モデスタ 名古屋 愛知 ラッピング シトロエン BX ペイントプロテクション

ポルシェのお話

いつものブログは施工例を取り上げていますが今日はちょっと趣向を変えたブログにします。
久しぶりに993ポルシェを磨かせて頂きました。
実は23年この世界で飯を食べていますが911の中でも993以前のモデルは本当にたくさん磨いてきました。
20181005005138d6b.jpeg
でも未だかつて本当の意味で自分が満足の行く磨きができたことがない車なんです。
ほんと、磨き屋泣かせな車です。
996以降の車と違って塗料が違うのもその一因ですし何よりもこのフェンダー
2018100500513966f.jpeg
本当難しい
ある意味自分の中で磨きを教えられた車でもあります。
自分がまだこの業界に入りたての頃は964もまだ新車で有った時代ですし新車を磨きもしましたね。
最近の磨き屋さんで964の新車を施工経験のある人もかなり少なくなってきているでしょうね~。
そう考えるともうベテランですな(笑)
そんな頃はポリッシャーもシングルのみでコンパウンドもバフも今みたいに豊富ではなく腕の差が今より明確だった気がしますね。
だんだん磨きの機械も液剤も進歩して磨きやすくなっては来たものの今度は911自体がどんどん古くなってコンディションが悪い車が増える。
で、さらに磨きのスキルが必要になる。
僕にとってこの車はいつの時代も自分にとってのベンチマークであり初心に帰らしてくれる車です。

今思えば仕事で成功して絶対に買うって心に誓って脱サラしたきっかけも911
子供の頃叔父が乗っていたのも911
初めて磨いたスーパーカーも911
同級生が仲間内で一番早くスーパーカーを手に入れたのも911
ずっとお世話になってる修理屋さんと知り合ったのも911。
他にもたくさん911とは色々な縁があります。
でも何故かいまだに手に入れられていないですよね。
引退する時までには綺麗な964あたりを手に入れてみたいと思っております。
老後の楽しみですね。
でもそんな頃には価格高騰してやっぱり手に入れられない高嶺の花となっている気がします。
どれだけ追いかけても捕まえることができないのが僕にとっての911です。

で、何が言いたいかと言いますとポルシェのご依頼お待ちしております!

tag : ペイントプロテクション 名古屋 xpel ガラスコーティング ボディーコーティング ポルシェ 911 PORSCHE 993

ジャガーXJのコーティング

⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘
プロテクションフィルムの仕入れ、用品の購入等でお困りの業者様へ
弊社はXPEL社日本正規輸入元です。
フィルムを始め用品液剤等多数在庫しております。
新規導入、コストダウン等のお役立てもできますので是非ご相談ください。
また車種別のプレカットフィルムの販売も行っておりますのでお問い合わせください。
輸入元で有り施工業者でもある弊社でしかお答えの出来ないアドバイスも可能かと思いますのでご連絡ください。
新規プロテクションフィルム事業をお考えの業者様、技術指導も行なっております。
XPEL本社での技術指導のパッケージングも行なっておりますのでお問い合わせください。
⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘⌘
最近プロテクションフィルムの記事ばかりでしたね。
コーティングはもうやっていないの?
と、言った声が聞こえて来そうなのでちゃんとやっていますよ!
そんな訳でいつも弊社を大変ご贔屓にして下さっているお客様のジャガーXJをピカピカにさせて頂きました。
もともと「結構きてるよ」とは伺っていましたが本当でした(笑)
2018070423272071f.jpeg
まずは当然のごとく洗車。
隅々まで洗う事で塗装や汚れの具合をチェックします。
すると汚れで見えていなかったダメージが・・・
20180704232722952.jpeg
車からの乗り降りで入る傷ですね。
そこに汚れが入り込んでこの様な状態になっています。
20180704232723c91.jpeg
見ての通り爪傷です。
ドアの開閉時にご自身の手で傷を入れちゃいます。
20180704232724d45.jpeg
20180704232727163.jpeg
エンブレムなどの周りにはとにかくいろんな汚れの集合体となって黒く輪郭を作っています。
もちろん通常の洗車程度では落ちません。
20180704232726bf3.jpeg
欧州車特有の大量なブレーキダスト。
こびり付くと厄介な存在です。
20180704232814ae2.jpeg
そして洗って見えてきたのが大量の鉄粉
ブレーキダストであったり待機中から降り注いだものであったり様々な要因で付着します。
こう言った汚れは特殊な薬品などを駆使しながら丁寧に落としていきます。
2018070423281347f.jpeg
洗車が終わったらバフがけ。
丁寧に塗装の様子を見ながら磨いていきます。
20180704232814863.jpeg
こんなに傷まるけな塗装も
20180704232815dae.jpeg
荒磨きでこのレベルまで一気に仕上げます。
2018070423282094b.jpeg
Cピラーのプラスチック部品。
こちらも傷が凄いことに。
本来は黒々としているのですが白ボケています。
勿論磨いちゃいます。
が、仕上がった写真撮り忘れるという失態・・・
201807042328211f1.jpeg
爪傷も洗浄でここまで仕上げた後磨きをかけます。
すると
20180704232824fd9.jpeg
こんなに綺麗になりました。
20180704232906f4d.jpeg
20180704232909b9e.jpeg
磨き上がるとこんな感じに艶々です。
滑るような艶を見て頂けるかなと思います。
20180704232909ae0.jpeg
鉄粉だらけだったところもご覧の通り。
ほぼ全て取りきれました。
20180704232911f92.jpeg
乗り降りの際に着いた傷がいっぱいだったドアも。
深い物は少々残りますが言われなければ気がつかないレベルとなりました。
20180704232913981.jpeg
20180704232914ea9.jpeg
汚れが堆積して黒い輪郭ができていたエンブレム周り。
スッキリ取れてエンブレムがちゃんと輝いています。
201807042329179ba.jpeg
ホイルもブレーキダストを綺麗に除去してピカピカに。
20180704232918704.jpeg
20180704232920c0a.jpeg
仕上げはホイールはモデスタBC06、ボディーは超離型性の撥水型で汚れを寄せ付けいないモデスタBC05で仕上げました。
20180704232923236.jpeg
2018070423292569a.jpeg
隅々までピカピカに仕上がった車は気持ちが良いものです。
他店では味わえない一味違ったコーティングを体験してみたい方、是非ご連絡を。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ピカソクリエイティブでは現在従業員を募集しています。
一緒に働いてみたい方、是非ご連絡ください。
今自動車カスタムで人気のラッピング、高級車で人気アイテムのプロテクションフィルム等他社ではできないことが盛りだくさん。
腕が上がれば世界に出ていけるかも?
そんな夢を一緒にかなえましょう!
男女問いません。
要普通免許以上
未経験者も大丈夫!
向上心、笑顔、コミュニケーション能力に自信のある方、大募集!
詳しくはご連絡ください。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

tag : 名古屋 ピカソクリエイティブ ガラスコーティング モデスタ modesta ジャガー 鉄粉

マクラーレン540C

昨日お預かりしたマクラーレン540C
540cエンブレム
コーティング終了
がっつり磨いてピカピカになりました


使用したコーティング剤はもちろんモデスタBC08
bc08
濃色車のメタリックにはお勧めですよ
メタリックのフレークが際立ってキラキラします
540c
540c
540c
540c

また明日もお楽しみに

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ピカソクリエイティブでは現在従業員を募集しています。
一緒に働いてみたい方、是非ご連絡ください。
今自動車カスタムで人気のラッピング、高級車で人気アイテムのプロテクションフィルム等他社ではできないことが盛りだくさん。
腕が上がれば世界に出ていけるかも?
そんな夢を一緒にかなえましょう!
男女問いません。
要普通免許以上
未経験者もご安心ください。
詳しくはご連絡ください。
担当 吉兼
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

テーマ : ボディーコーティング
ジャンル : 車・バイク

tag : xpel コーティング マクラーレン 540C モデスタ BC08

プロフィール

ピカソクリエイティブ

Author:ピカソクリエイティブ
ボディーコーティング、プロテクションフィルム、カーラッピング、ウインドフィルム等カーディテイリングの事ならなんでもお任せ!
XPEL製品販売、正規輸入元、技術指導、スクールも行なっております。

検索フォーム
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
QRコード
QRコード